気になった事をInput→Output twitterID:T_Mansion


by kazumanga2000

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

DATTEBAYO

海外のNARUTOのファンサイトを見ていたら


For instance, Kushina tales pver Naruto's favorite expression (dattebayo!)
 (ナルトの口癖はクシナゆずり(だってばよ!)とか)




といった書き込みがあり、これを見て海外でそういった"語尾"ってどう表現するんだろ…
と思って色々調べたらこんなカンジでした
           ↓

f0217248_18553251.jpg



上記の日本語版のセリフは
「えーー!!じゃあ何で八尾のオッチャンは大丈夫なんだってばよ!?」です。


このように「だってばよ」の部分は訳されておりませんw


といいますか海外の方はこの「だってばよ」に困惑しているご様子で、
Yahoo知恵袋に質問として項目があります(笑)
    ↓
What's the meaning of "dattebayo" ?
("だってばよ"ってどういう意味?)


この質問のベストアンサーは
It doesn't mean any thing.
(特に深い意味はないぞ)


となっております。

他にも

・キャッチフレーズでしょ。
・個性を与えて視聴者に覚えやすくしてるんだよ。
・いろんな使い方があるんだろうね。

といった答えもありました。


やはりこういったいわゆる"特徴的な語尾"の表記は難しいようで…
























で、最新の難解な語尾があるらしいのですが、それがコチラです
           ↓
f0217248_19255083.jpg


これは"侵略!イカ娘"という作品の主人公なんですが、イカらしく(?)語尾に「ゲソ」がついてます。


これには海外の方もさらに困惑しており、やはり質問が上がっております
     ↓
So what does "de geso" translate to?
("de geso"これはどう翻訳すればいいの?)

・Nothing, it's just a squidified desu, which can't be translated either.
 (どうにもできない。gesoは単に「~です」をイカ化(squidfy)したものだから翻訳しようがない。)

・'Geso' means 'Squid leg'. It's good pun, like how episode titles are '~ ika?'
 (gesoは烏賊の足という意味もあるだろ。「~ika」というダジャレと同じく面白い。) 

・she is most part replace desu with de geso so it's obviously a pun and not supposed to be translated literally.
 (彼女はいつも「です」を「de-geso」に置き換えるんだよね。あのダジャレは翻訳できない。)



と、色々意見交換をしております。




日本語の語尾表現を翻訳することは難しいらしいです。

例えば映画を見ていて「This is my book.」とあれば「これは私の本です。」と翻訳してある事が
多数ですが、そのセリフを言った人(男性、女性、年老いた人)により翻訳が

・これは私の本。
・これは私の本です。
・これは私の本である。
・これは私の本ですわ。
・これは私の本だ。
・これは私の本ざます。

とかその場のニュアンスしだいで変わってますんで、やはり口調表現は難しいみたいです…























































と、思っていたら中にはこんなのも
         ↓

f0217248_19461877.jpg


上記の日本語音声は「いってらっしゃいであります!」となっています。

英語翻訳の後ろにそのまま"de arimasu"と、































































f0217248_19504173.jpg





その手があったか
[PR]
by kazumanga2000 | 2011-01-06 19:58 | インターネット